外来受付時間
詳しくは、外来診療日程表及び
休診・代診のご案内をご覧ください。
初診受付
8:30~11:30 (月~金)
再診受付
8:00~11:30 (月~金)
休診日
土・日・祝日・年末年始
※午後は予約のみの診療となります。
病院機能評価
認定取得
緩和ケア病棟における質向上の取り組みに関する認証制度 県指定がん診療
連携拠点病院
兵庫県三木市 兵庫県小野市

病院長あいさつ


病院長 横野浩一氏
病院長 横野浩一
平成31年4月

 平成25年10月の開院から5年半が経過し、6回目の春を迎えました。病院南側の桜並木はつぼみが咲き頃を迎えています。
 平成30年度は、1日平均患者数が入院400人、外来1003人となり、いずれも昨年度を上回り、その他稼働状況も順調に推移し、昨年に引き続き経常収益の黒字化を達成できる見込みです。

 昨年度は、がん相談支援センターの開設、緩和ケアチームの整備、セカンドオピニオン外来の開設などがん診療体制の充実強化に取り組み、本年4月1日に兵庫県指定がん診療連携拠点病院となりました。 

 本年4月の医師は6名増の155名、医療技術職は4名増の130名、看護職は25名増の524名、事務職等含め合計851名と、全職員では37名増員し、ますます診療体制の充実を図って参ります。
 また、自己免疫疾患である膠原病、関節リウマチに対して高度専門的医療を提供できるようリウマチ・膠原病内科医と整形外科医が各々の立場から連携を取り治療を行うリウマチ・膠原病センターを設置しました。

 一方、初期研修医はマッチング11名、神戸大学たすきがけ4名と合わせて1年次15名、2年次11名の合計26名となりました。
 さらに、今年4月から外科専門研修の基幹病院としても認定され、内科専門研修及び外科専門研修の基幹施設として、専門研修専攻医1年次8名、2年次4名が当医療センターの専門医プログラムで研修を行っています。

 研修医や看護師の増員に伴い、現存の30室の職員宿舎に加え、新たに32室の宿舎棟を整備し、受け入れ体制も整えるとともに、マグネットホスピタルの基本理念に基づいて、実習生及び見学生の積極的な受け入れを行い、教育・研修体制を充実し、高い技術と誇りを持った医療人の育成に取り組んでいます。

 さらに、宿舎増築に合わせて整備した病児保育室及び仮眠室を有効に活用し、子育て支援と健康で働きやすい職場環境づくりを進め、過重労働の改善に取り組むなど、病院スタッフの働き方改革にも取り組みます。

 今年度以降、電子カルテシステムの更新、駐車場の拡張整備を進めるなど将来を見据えた経営基盤の強化と経営の安定化を図りつつ、チーム医療やクリニカルパスの活用を高め、安全で質の高い高度急性期医療を積極的に推進し、急性期医療を担う地域の中核病院として、一層の機能向上を図ります。

 引き続き、北播磨圏域における地域医療支援病院としての責任を果たすべく、地域医療連携の推進に取り組み、地域の皆様に安心・安全な医療を提供出来るよう、職員一同より一層の努力をしてまいりますので、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

北播磨総合医療センター アクセス お問い合わせ 0794-88-8800 〒675-1392
兵庫県小野市市場町926-250
ページトップへ