専門・認定看護師

 当院では専門看護師、認定看護師、特定行為研修修了者が、現場のジェネラリストと共に各々の役割を果たしながら活動しています。

専門看護師
(3分野、3名)
  • がん看護 1名
  • 急性・重症患者看護 1名
  • 精神看護 1名
認定看護師
(12分野、16名)
  • 集中ケア 1名
  • 皮膚・排泄ケア 1名
  • がん化学療法看護 1名
  • 感染管理 3名
  • 手術看護 2名
  • 糖尿病看護 1名
  • 救急看護 1名
  • 摂食・嚥下障害看護 1名
  • 脳卒中リハビリテーション看護 1名
  • 慢性心不全看護 2名
  • 慢性呼吸器疾患看護 1名
  • 乳がん看護 1名
特定行為研修修了者
(1名)
(特定行為区分)
  • 褥瘡又は慢性創傷の治療における血流のない壊死組織の除去
  • 創傷に対する陰圧閉鎖療法
  • 脱水症状に対する輸液の調整
  • 持続高カロリー輸液の調整

活動の様子

 それぞれの専門性を活かして、院内の多職種と協働しています。


慢性心不全看護認定看護師による患者さんとの関わり


手術看護認定看護師による医療スタッフへの指導


呼吸サポートチームの多職種カンファレンス


栄養サポートチームによる回診