外来受付時間
詳しくは、外来診療日程表及び
休診・代診のご案内をご覧ください。
初診受付
8:30~11:30 (月~金)
再診受付
8:00~11:30 (月~金)
休診日
土・日・祝日・年末年始
※午後は予約のみの診療となります。
病院機能評価
認定取得
緩和ケア病棟における質向上の取り組みに関する認証制度 県指定がん診療
連携拠点病院
輸血機能評価
認定制度
兵庫県三木市 兵庫県小野市

消化器センター Digestive Diseases Center

特徴

 消化器センターは、食道から直腸肛門に至る消化管および肝胆膵領域の消化器全般を網羅するセンターです。
 消化器悪性疾患である食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌、胆道癌、膵癌などに加えて、消化器良性疾患である胆石症、虫垂炎、憩室炎、腸閉塞、消化管穿孔、腹膜炎、消化管出血などが、主な疾患となります。
 消化器センターでは、診療科の枠を超えた、患者さんを中心にした診療を目指して、消化器疾患の診断から治療までを、一連のものとして、むだなく行うよう心がけております。
 食道癌、胃癌、大腸癌などの消化管の癌では、以前は、どのような進行度の癌でも、画一的な外科手術が行われていましたが、近年、治療の進歩により、早期癌の一部では、外科手術ではなく、消化器内科が行う内視鏡治療(内視鏡的粘膜切除EMR、内視鏡的切開剥離ESD)で根治可能となっています。また、手術は、通常の開腹手術だけではなく、低侵襲な腹腔鏡下手術によっても治癒可能となっています。このように、進行度に応じた治療方針を、消化器センター全体で決め、患者さんに提示しています。
 病気を発見し、診断する通常の内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラなど)に加えて、超音波内視鏡、膵管や胆管に対する内視鏡的治療手技も積極的に行い、また、消化器内科と消化器外科が手術室において合同で手術を行う腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)にも取り組んでいます。
 消化器センターでは、消化器内科、外科、消化器外科を中心に、放射線診断科、放射線治療科、血液・腫瘍内科、病理診断科とも連携し、患者さんを第一義に考えた診療を行っています。

内視鏡手術支援ロボットを用いた腹腔鏡下胃切除術を実施しています。

内視鏡手術支援ロボットを用いた腹腔鏡下胃切除術


関連診療科

 消化器内科、外科、消化器外科、放射線診断科、放射線治療科、血液・腫瘍内科、病理診断科


センター長、副センター長

    センター長
     黒 田 大 介   副院長兼外科・消化器外科総括部長
    副センター長
     佐 貫 毅     消化器内科総括部長

北播磨総合医療センター アクセス お問い合わせ 0794-88-8800 〒675-1392
兵庫県小野市市場町926-250
ページトップへ